Illustratorで作成する

新聞印刷.JPでは、aiデータの入稿に対応しておりません。
下記URLを参考に、PDFデータでご入稿をお願いします。

IllustratorからPDFを作成される場合、こちらのPDFをご覧ください。

このページではPDFに変換する前の、Illustratorで新聞印刷データを作成する場合にご参考下さい。

Illustratorでのデータ作成について

1、フォント

フォントが全て埋め込まれている状態が望ましいです。PDF出力時に、PDFに埋め込めないフォントを使用している場合は、該当するフォントをアウトライン化してください。

2、カラーモード

「CMYK」または「グレースケール」で。スウォッチライブラリーにある特色スウォッチは使用できません。「スウォッチオプション」で、カラータイプをプロセスカラーに指定しなおしてください。

3、画像の形式と解像度

  • PhotoshopEPS形式で(Windowsの場合はTIFF形式推奨)
  • 解像度
    CMYK・グレー画像・・・350dpi
    モノクロ2階調・・・900dpi以上

4、画像の拡大縮小

原寸または100%前後で配置し、できる限り拡大縮小はしないでください。

画像の配置メニューバー内の「ファイル」から「配置」を選択して、リンクにチェックを入れて“ドキュメントファイルに画像をリンクさせる”形で、配置してください

5、オーバープリント

意図的な指定以外にオーバープリントを指示しないでください。

6、罫線

罫線の幅は0.3pt以上に設定してください。

7、ラスタライズ効果設定

ドロップシャドウなど、ぼかしの効果を適用した部分における解像度を調整するものです。Illustratorのバージョンで多少変わりますが、「効果」メニュー内「書類のラスター効果設定」(またはそれに近い言葉)の解像度を、「高解像度」300ppiに設定してください。

8、孤立点の削除

図形やテキストを作成した際、誤って孤立点(余分なポイントや空白のテキストボックス)が作成されてしまうことがあります。削除しておいてください。

9、入稿前に

  • 一色(モノクロ)で印刷されるページは、スミ一色で。カラーで印刷されるページは特色が入っていないかを確認してください。
    ※「分版プレビュー」よりデータに使用されている色を確認できます。

入稿はPDFで

Illustratorで作成される場合はPDFでの入稿をお願いしています。

IllustratorからPDFを作成される場合、こちらのPDFをご覧ください。

  • カートを見る
  • 新規会員登録

商品案内

会社概要

ご利用規約

印刷実績

資料請求

見積書作成

納期計算表

ご入稿はこちらから

営業日カレンダー

Template Party Calender

タブロイドでいこう!

ページトップへ