Microsoft Officeで作成する

Microsoft Officeで作成されたデータでの入稿には対応しておりません。
PDF変換アプリなどを利用し、PDFデータの入稿をお願いします。

作成時の注意 PDF出力(MS2010以降の方) PDF出力(MS2010以前の方)

原稿作成時の注意事項(PDF作成前にお読みください)

反映されない効果

1、透明(半透明)の処理

2、パターン塗り

「塗りつぶし」→「色」→「塗りつぶし効果」から設定できるパターン塗りは、出力デバイス(画面・プリンタ・ファイル等)の解像度によって出力のされかたが変わります。結果として意図したパターンでは印刷できない場合がございます。ご了承ください。

3、ワードアート

塗りに図(テクスチャ)等を設定される場合、正常に変換されない場合があります。画像化して配置することで回避できます。

色味について

Microsoft Office系アプリケーションは、印刷専用のソフトではないためRGBカラーでデータが作成されます。こちらを印刷に適したCMYKデータに変換する際、色味が大きく変わる場合がございます。ご了承ください。

使用できるフォント

太字のご使用には注意が必要です!

太字をご使用する場合、文字の大きさや太さ、フォントによって、文字が潰れたようになってしまうことがあります。その場合には文字を太字にするのではなく、太い書体を使うようにしてください。

スクリーンショットを作成してください

PDFに変換する前の作成データは、必ず画面全体を取り込むスクリーンショット(スクリーンキャプチャ)などで画像化してください。データ入稿の際にはこちらのデータが必要になり、スタッフが入稿後のデータチェック用として使用いたします。

画像化したデータを提出していただけない場合、印刷内容の保障、作成時の環境による不具合について、保証いたしかねます。ご了承ください。

PDFの作成について

Office2007までの入稿用PDFデータを作成するには、PrimoPDF やCubePDF などのPDF書き出し用のプリンタードライバーなどをインストールして利用してください。

Office2010からは、OfficeのPDF書き出し機能もご利用できます。(Office2007にもPDF書出しの機能がありますが、写真については、画素が間引かれた粗い画像のPDFが作られます。写真が入る場合は使わない方が安全です。)

できあがったPDFを必ず印刷してご確認ください。

Microsoft Office2010以降の場合

  1. 変換したいデータを開いたら「ファイル」タブをクリックします。
  2. 「名前を付けて保存」を選びます。
  3. 「ファイル名」「ファイルの種類」「最適化」「ツール」の設定をおこないます。
    • ファイル名・・・ファイル名を付けます。
    • ファイルの種類・・・PDFを選びます。
    • 最適化・・・標準(オンライン発行および印刷)を選びます。
  4. 「ツール」をクリックして「図の圧縮」を選ぶと、下のようなボックスが開きます。
  5. 解像度の選択で「ドキュメントの解像度を適用」を選んで、「OK」をクリックします。
  6. 「保存」をクリックします。

Microsoft Office2010以前の場合

Office2010以前をご利用の方は、データを直接PDFに保存することができません。

新聞印刷.JPが推奨する「Multi Studio」か「CubePDF」をご利用ください。

「Multi Studio」をご利用いただく場合

「Multi Studio」で変換する際に、あらかじめ注意すべき点がございます。プリンタファイル作成前にご確認をおねがいします。

>>Multi Studioのインストールから入稿方法のマニュアル

CubePDFをご利用いただく場合

  1. CubePDFをインストールします
    インストールの方法については、CubePDFのサイトを参照願います。
    CubePDF(http://www.cube-soft.jp/cubepdf/)
  2. CubePDFをインストールするとプリンタに「CubePDF」が追加されます
  3. PDFに変換したいOfficeデータを開き〔ファイル〕メニューから〔印刷〕を選択します
  4. 〔プリンタ名〕から〔CubePDF〕を選択し、〔プロパティ〕を押します
  5. 〔用紙/品質〕タブを選択、右下の〔詳細設定〕を押します
  6. 〔用紙/出力〕の〔用紙サイズ〕の一覧の中から、〔PostScript カスタム ページ サイズの定義〕を選択します
  7. 〔カスタムページ サイズの設定〕の〈幅〉と〈高さ〉に、〔ページ設定〕で指定したサイズを入力し、〔OK〕を押します

    Enterキーでは仕様が変更されません。必ずOKをクリックしてください。
  8. 〔印刷〕の画面では、〔印刷範囲〕の〔現在のページ〕をチェックして、1頁ごとに書き出しましょう。〔OK〕を押します
  9. CubePDFの設定画面が開きますので〔プリプレス〕タブを選択します
    〔文書プロパティ〕、〔セキュリティ〕、〔詳細設定〕は初期値のままでかまいません
    〔一般〕タブの〔ファイルタイプ〕で(PDF)を選びます。
    PDFバージョンは1.7のままにします。出力ファイルを指定する場合は〔出力ファイル〕の右側のボタンで、PDFの保存先と名前が指定できます。〔変換〕を押せばPDFが作成されます。
  10. 作成されたPDFをビューア(Adobe Reader)などで確認します

ページトップへ