入稿方法について

新聞印刷.jpではご注文後、データを入稿していただくことになります。
入稿の方法は、「WEB入稿」「FTP入稿」の2種類のデータ入稿方法をご用意しております。

入稿準備 WEB入稿 FTP入稿 TOP

入稿準備

入稿の前に、データに間違いがないか、不備がないか、ご入稿前のフォルダの作成についてご説明いたします。

1,入稿前に事前にデータの確認をお願いします。

  1. タブロイドサイズ・ブランケットサイズでデータは作成されていますか?
  2. 上下左右に各10mmの余白が作られていますか?
  3. カラーモードはCMYKモードで作成されていますか?
  4. モノクロ印刷の場合はグレースケールで作成されていますか
  5. 文字・罫線はスミ一色で作成されていますか?
  6. ご注文商品に適したインキ総量で作成されておりますか?
  7. 印刷見本用のスクリーンショットは添付していますか

2,提出フォルダに不備はございませんか?

※その他別途で指示書が必要な場合は指示書のデータもお入れください。


WEB入稿

WEB入稿は、データを弊社の会員専用ページから送信していただく方法です。
500MBまでの容量なら手軽にご入稿できます。

WEB入稿注意点

※ウェブ入稿でご入稿いただけるデータは500MBまでとなります。
※データは複数回に分けて入稿できません。データを一つのフォルダに圧縮した状態でご入稿ください。

入稿準備 WEB入稿 FTP入稿 TOP

FTP入稿

FTP入稿は、入稿用のデータを弊社のFTPサーバーへ直接入稿する方法です。
500MB以上の大きいデータを入稿する場合にご利用ください。

1、メールをご確認ください
データ入稿ページにて、入稿手続きが完了しますと、メールにてFTPのアクセス情報をお送りいたします。

※FTPのアカウント期限は、メールがきてから1週間となります。



※FTP入稿をするには専用のFTPクライアントソフトが必要です。
弊社では、Windowsの方は「FFFTP」、Macの方は「Cyberduck」を推奨しております。 このページではFFFTPでのご入稿方法についてお伝えいたします。


2、FFFTPを起動します。

接続タブの接続をクリックします。


3、ホスト一覧画面が表示されます。
新規ホストのボタンクリックしてください。


4、左記の通り、メールにてお送りしたFTPアクセス情報をセットしてください。


5、接続が完了すると、ホスト一覧画面から先ほど付けた名前の接続先が追加されますので、そちらへ接続します。


6、向かって右側のエリアに送りたいファイルをドラッグ&ドロップしてください。


7、向かって右側に送信したいフォルダが現れましたら、入稿完了です。赤枠の「切断ボタン」、あるいわ、「接続」タブの「切断」をクリックし、FTP接続を切ってください。

以上で、FTP入稿は終了です。データチェック完了のメールが来るまでしばらくお待ちください。
※データチェックは混雑状況にもよりますが、最大24時間かかります。(弊社休業日を除きます。)


入稿準備 WEB入稿 FTP入稿 TOP

ページトップへ